研究で必要な雑多な知識をごった煮で
プロフィール

termoshtt

Author:termoshtt
大学院生
専攻:流体物理学
Editor: vim
Language: C++,python

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
xpdfの日本語対応でちょっとはまったので書いておく。

基本的な設定は他に解説しているブログ等いくつかあるのでそちらを見てもらうとして、
今回は.xpdfrcの設定の書きかたが変わった話。


通常、フォントを指定せずにdvipdfmxなりで.pdfを作ると
デフォルトで日本語フォントはryuminに設定される。
これはリュウミン | フォント製品 | 株式会社モリサワで売っているフォントで有料である。
ということで、普段はこれを.xpdfrc内でdisplayNamedCIDFontTTを使って
displayNamedCIDFontTT Ryumin-Light-Identity-H /usr/share/font/TTF/ipam.ttf
の様にIPAフォントに置き換えていた。

しかしながら、どうも最新のxpdfでは
Config Error: Unknown config file command 'displayNamedCIDFontTT'
と怒られる。


エラーの内容からして、どうもdisplayNamedCIDFont*系のコマンドがなくなったらしい。
調べてみると.xpdfrcの書きかたがxpdf v3.02以降で変更されていた。
READMEの該当箇所
Upgrading from Xpdf 3.02 (and earlier)
--------------------------------------

The font configuration system has been changed. Previous versions
used mostly separate commands to configure fonts for display and for
PostScript output. As of 3.03, configuration options that make sense
for both display and PS output have been unified.

The following xpdfrc commands have been removed:
* displayFontT1, displayFontTT: replaced with fontFile
* displayNamedCIDFontT1, displayNamedCIDFontTT: replaced with fontFile
* displayCIDFontT1, displayCIDFontTT: replaced with fontFileCC
* psFont: replaced with psResidentFont
* psNamedFont16: replaced with psResidentFont16
* psFont16: replaced with psResidentFontCC

See the xpdfrc(5) man page for more information on the new commands.

Pdftops will now embed external 16-bit fonts (configured with the
fontFileCC command) when the PDF file refers to a non-embedded font.
It does not do any subsetting (yet), so the resulting PS files will be
large.



ということでdisplayNamedCIDFontTT -> fontFileに置き換えたら無事日本語フォントが適用されましたとさ。
2011/11/23 05:23 TeX TB(1) CM(0)
以前よりごちゃごちゃしていた.vim以下を整理するログ。

参考:vimテクニックバイブル
しばらくvimを使っていて、それなりにプラグインも探していたとは思うのだが、
だいぶ勉強になる本だと思う。
さっき買った所でまだちゃんとよめていないけれども。

まず.vimはバックアップしたのち、全消去。
新たに一から組み立てる。
いくつかプラグインを導入するけども、まずプラグイン管理プラグインとしてvundleを導入する。
この辺が参考になるだろう。
Hack #215: Vundle で plugin をモダンに管理する

vundleを使ってunite.vimとproject.tar.gzを導入。
この2つはまだ使いかたをよくしらないので、次回調べる。

目標はvimgdbのパッチを使わずにvimとgdbを連携させること。


とりあえず今回はこんだけ。
2011/11/03 20:37 vim TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。